障害者雇用の不安解消!実例!障害者雇用セミナー

□法定雇用率2.2%でも難しかったのに、2.3%にアップ!
□いままででも難しかったのに、コロナ禍での初めての障害者の採用が不安。
 採用後のサポートはあるの?
□障害者の労働市場は??任せられる仕事は何があるの?
 わが社に障害者雇用のできる部署、場所、業務がない!

令和3年3月1日から、障害者を雇用しなければならない民間企業の事業主の範囲が、従業員43.5人以上に広がりました。(法定雇用率2.2%から2.3%へのアップ︕)多くの企業が障害者雇用について検討し始めています。
しかし、圧倒的に情報が不足しています。企業側担当者からは、障害者雇用は不安ばかり。どうしたら採用できるのか、誰に相談したらいいのか、採用後はサポートはあるのか。他社の成功事例はあるのか・・・。

 今回は、実務者として、障害者雇用の第一線で活躍中の障害者就労支援団体からエキスパートをお招きして、障害者雇用の実際を聞く、企業様への「生きた」「リアルな」「使える」情報をお伝えするセミナーです︕

講義内容

①令和3年3月1日からの法定雇用率改定について
 ・今回の法改正のポイント
 ・企業は何をしなければいけない︖
②障害者の労働市場と問題点
③実例︓現場のプロに聞ける障害者雇用の現状
 ・障害者雇用の現状
 ・企業側(受入れ側)での心構え
 ・A型就労/B型就労の違い
 ・障害者こそリモートワーク
④対談︓これからの障害者雇用と期待

講師プロフィール

岡本 拓也
社会福祉法人りべるたす
Workstation 管理者
【講師略歴】
昭和60 年生まれ36 歳。城西国際大学卒業後、高齢者福祉の業界へ。通所介護管理者、老健相談員を経た後、障害業界の法人であるりべるたすへ入職。ヘルパー・相談員を勤め、就労系事業の立ち上げから管理者として勤務。現在はWORKSTATIONで管理者として業務を行いつつ、障害を持ちながらもあたりまえに働ける社会を目指して活動中。

津田 千尋
社会保険労務士法人エフピオ
コンサルタント【講師略歴】
昭和54年 千葉県生まれ
平成 9年 千葉県立千葉高校を卒業
平成14年 東京農工大学工学部生命工学科を卒業
平成27 年 浅山事務所( 現Fpeo) に入所。
労務相談、ハラスメント相談、就業規則の相談などを行いながら、
日々奮闘中。

安形 典子
社会保険労務士法人エフピオ
コンサルタント
【講師略歴】
前職では人材業界にて求職者と企業のマッチング業務に従事の傍ら、シフト制・女性が多い職場のマネジメント、そこでの人材育成、組織作りに従事。プライベートでは、神経難病ALSの家族を福祉・医療の仲間とチームを組み看取りまで対応。こちらも介護離職をしないことを目標とし自らのヴィジョンである「働く女性を支援する。」を自身のヴィジョンとして体現してきた。

◆形 式

対面セミナー(※ZOOM同時配信あり)

◆受 講 料

1名様につき5,000円(消費税別途)
※顧問先様は無料です。

◆電 話

043-306-5082

◆日 程

令和3年4月14日(水)  

◆開始時刻

13:30~16:30(受付開始13:00~)

◆主  催

社会保険労務士法人エフピオ

◆協  力

社会福祉法人りべるたす

◆会 場

社会保険労務士法人エフピオ内
(千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル5F)

◆定 員 

12名

◆お申込み方法

下記WEBフォームよりお申し込みください。

※本セミナーの受付は終了いたしました。

セミナー案内ダウンロード

資料をダウンロード