中小企業の為の、「見せ方」「採り方」「決め方」を見直す採用力強化セミナー

 「一年中採用募集をかけている」「求人広告にお金をかけているけど一向にエントリーがない」「なかなか希望に合う人が採用できない」中小企業の採用担当者が常に直面している問題です。諦めがちな中小企業の採用ですが、「人財」と言われるように、企業にとって社員は財産。現場の人手不足は、経営に直結します。とは言え、湯水のように採用コストはかけられない。本当に頭のイタイ問題です。
 入口を間違えると、いつまで経ってもこのサイクルは変わらず問題は解決できません。アフターコロナを見据えて、「採用」を「組織」の面から考えてロジカルに見直してみませんか︖今回は、長年広告業界に従事するプロをゲストにお招きしてお答えします︕
 自社の「採用」がうまくいってないと感じている、経営者・採用担当者の皆様ぜひご参加ください。

講演内容

(1)コロナ禍の転職市場を使いきる︕
   ・アフターコロナを見据えた採用計画
   ・中小企業の採用は今が攻め時、ズバリ求職者が動く時期

(2)うちの会社は大丈夫︖
     社内の採用体制を見直す3つのポイント
  ・採用ポジションの明確化
  ・中小企業にありがちな採用面接、面接担当者
  ・派遣か︖正社員か︖メリットデメリットで比較

(3)プロが直伝、求人広告はこう使う
 ・失敗事例から学ぶ、広告会社への依頼の仕方
 ・広告会社への頼り方
 ・質疑応答

講師プロフィール

植野 護
株式会社UHB
セールスマネージャー
【講師略歴】
大阪生まれ大阪育ち、2006 年に前職の新規営業所の責任者として赴任してからずっと千葉在住。求人広告代理店を20 年経験。「痒い所に手が届くサービスを提供する」が事業理念。困った事があればすぐに相談していただける関係を全てのお客様と目指しています。「絶対に飲み会を断らないオトコ」がモットーです。


安形 典子
社会保険労務士法人エフピオ
コンサルタント
【講師略歴】
前職では人材業界にて求職者と企業のマッチング業務に従事の傍ら、シフト制・女性が多い職場のマネジメント、そこでの人材育成、組織作りに従事。プライベートでは、神経難病ALSの家族を福祉・医療の仲間とチームを組み看取りまで対応。こちらも介護離職をしないことを目標とし自らのヴィジョンである「働く女性を支援する。」を自身のヴィジョンとして体現してきた。

◆形 式

対面セミナー(※ZOOM同時配信あり)

◆受 講 料

1名様につき5,000円(消費税別途)
※顧問先様は無料です。

◆電 話

043-306-5082 

◆日 程

令和3年6月16日(水) 

◆開始時刻

13:30~16:30(受付開始13:00~)

◆主  催

社会保険労務士法人エフピオ

◆協  力

株式会社UHB

◆会 場

社会保険労務士法人エフピオ内
(千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル5F)

◆定 員 

12名  

◆申込方法

セミナー案内ダウンロード

資料をダウンロード