エイジフレンドリーガイドライン(高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン)【8ページ版】

作成年月:
令和2年6月
作成者・発表機関:
厚生労働省
概要:
⾼年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン、「エイジフレンドリーガイドライン」には、働く高齢者の特性に配慮したエイジフレンドリーな職場を目指すための指針が載っています。

このような「⾼年齢労働者の労働災害防⽌対策」が必要になっている背景には、60歳以上の雇用者数が過去10年間で1.5倍に増加していること、2018年には労働災害による死傷者数で60歳以上の労働者が占める割合が26%になっていることなどがあげられます。

こちらのリーフレットでは、事業者に求められる事項や職場環境の改善方法、⾼年齢労働者の特性を考慮した作業管理、健康状況・体⼒の状況の把握についてが確認できます。

安全衛生教育や国の支援利用の「取組事例」や「好事例」に加え「高齢者の安全衛生対策についての相談先」も掲載されています。
出所URL:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koyouhoken/index_00003.html

資料をダウンロード