在職老齢年金の支給停止の仕組み~働きながら年金を受けるときの注意事項~

作成年月:
令和4年4月
作成者・発表機関:
日本年金機構
概要:
在職中における年金額の支給停止の仕組みを解説している資料となります。

厚生年金保険の適用事業所に勤務している70歳未満の方は、年金を受けていても厚生年金保険に加入しなければならないことになっています。(ただし、一定の要件に満たない短時間労働者などは加入対象から除かれます)
そのため、老齢の年金を受給している人が在職中(厚生年金保険の被保険者等)である場合は、「年金+賃金」の額が一定の基準額を超えると、年金の全部又は一部の支給が停止されます。
令和4年4月より制度が緩和されておりますので、詳しくはこちらの資料をご確認ください。
出所URL:
https://www.nenkin.go.jp/service/pamphlet/kyufu.html

資料をダウンロード