テレワークセキュリティガイドライン(第5版)

作成年月:
令和3年5月
作成者・発表機関:
総務省
概要:
テレワークにおける情報セキュリティ対策のポイントと具体的な対策の考え方について示したガイドラインです。
テレワークにおけるセキュリティ対策を進めるに当たり、「ルール」・「人」・「技術」のバランスのとれた対策を行う必要性があります。また、「経営者」・「システム・セキュリティ管理者」・「テレワーク勤務者」の適切な役割分担もとても重要です。
近年のテレワークを取り巻く環境やセキュリティ動向の変化を踏まえ、クラウドサービスの活用やゼロトラストセキュリティに関する考え方も示されている資料となります。
詳しくはこちらの資料をご確認ください。
出所URL:
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/cybersecurity/telework/

資料をダウンロード