テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドラインパンフレット

作成年月:
令和3年9月
作成者・発表機関:
厚生労働省
概要:
テレワークの導入及び実施に当たり、労務管理を中心に、労使双方にとって留意すべき点、望ましい取り組み等を明らかにした資料となります。 テレワークは使用者にとって、業務効率化による生産性の向上や育児・介護等を理由とした労働者の離職防止などのメリットがあることや、労働者にとっても働く時間や場所を柔軟に活用することが可能になるというメリットがあります。
詳しくはこちらの資料をご確認ください。
出所URL:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/shigoto/guideline.html

資料をダウンロード