パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書

作成年月:
令和3年5月
作成者・発表機関:
厚生労働省
概要:
同一労働同一賃金(※)への対応に向けて、自社がどのような状況にあるか点検し、制度改定の必要があるときに必要な対応が整理できる資料となります。
※同一労働同一賃金とは
同一労働同一賃金の導入は、同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者(無期雇用フルタイム労働者) と非正規雇用労働者(有期雇用労働者、パートタイム労働者、派遣労働者)との間の不合理な待遇差の解消を目指すものです。
詳しくはこちらの資料をご確認ください。
出所URL:
https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/

資料をダウンロード