1年単位の変形労働時間制

作成年月:
令和2年10月
作成者・発表機関:
厚生労働省
概要:
1年単位の変形労働時間制(※)の以下要件をまとめた資料となります。
1.労使協定の締結 2.労働日及び労働日ごとの労働時間に関する限度 3.労働日及び労働日ごとの労働時間の特定の特例 4.労働基準監督署への届出 5.割増賃金の支払 6.育児を行う者等に対する配慮
※1年単位の変形労働時間制とは
休日の増加による労働者のゆとりの創造、時間外・休日労働の減少による総労働時間の短縮を実現するために一定の条件を設け、業務の繁閑に応じて労働時間を配分することを認める制度です。
詳しくはこちらの資料をご確認ください。
出所URL:
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/leaflet_kijun.html

資料をダウンロード