Fpeo

こちらも是非ご覧ください:

お客さまの声

人事労務のことを悩まずに事業に集中でき
経営者としての立ち居振る舞いも教わりました。

社会福祉法人りべるたす理事長 伊藤佳世子様

設立:2008年/従業員数:165名
千葉市を拠点に活動している社会福祉法人です。障害者向けのグループホーム、訪問看護、介護、ワークステーション(就労支援/就労継続支援B型)など、多様な福祉サービスの運営をしています。

会社としての基盤をつくっていくとき、最初から相談できたことがよかったです。

ご相談いただいた背景やきっかけは?

事業を立ち上げることがはじめてだったので、会社としての基本的な形をどのように整えていくか、相談する相手が欲しいと思っていました。セミナーに参加して浅山先生のことを知り、雇用契約や就業規則といった、会社としての基盤を最初につくるところからサポートいただいています。かれこれ12年以上のおつきあいです。

どのような課題がありましたか?

福祉事業は365日24時間運営なので、労働時間が長くなります。従業員とどのような雇用契約を結べばよいのか、会社として従業員の社会保障をどこまでするべきかといった悩みがありました。また経営者としての立ち居振る舞いについて、どう判断するか、どう行動すればよいか悩んだときに、何でも相談してきました。

課題を解決するために取り組んできたことは?

まだ3人ぐらいしかいなかった事業立ち上げの頃から、就業規則や社会保険について真剣に考えてきたことが、従業員が150人を超えた今になってすごく活きています。人を雇うことには、大きな責任が伴います。従業員とのコミュニケーションや、トラブルがあって悩んでいるときに、経営者としての立場を理解したアドバイスをもらえて助かりました。

株式会社から社会福祉法人へ。ずっと成長を支えてくれたパートナーです。

Fpeoからの提案と実施内容は?

設立8年目に株式会社から社会福祉法人に変わる大きな転機がありました。膨大な許認可の書類を用意する必要があるので、通常だったら2年近く準備に時間をかけるところですが、いろいろなタイミングの問題があって10カ月程度で対応したかった。そのときも、スピーディーに親身にサポートしていただきました。

Fpeoの担当者はどんな存在ですか?

もしも人事や労務のことをすべて自分で対応していたら、経営者としてやりたいことがどんどんできなくなります。人事と労務のことをほとんど考えずに、その他の経営と事業の課題に集中することができたのは先生のおかげです。何より私の考え方やビジョンを理解してくれていることが大きい。私の成長を促してくれた存在です。

人事労務だけでなく、人材育成の面でももっと力を貸してもらいたいですね。

変化と成果について教えてください。

これからは人事労務だけじゃなく、人材育成の面でも力を貸してもらえたらと思っています。福祉の現場にいると、どうしても現場にベッタリになってしまいます。社会人としての基礎的なスキルや、会社組織としての意識づけなど、従業員を育てていくうえで大事なことについて、いろいろアドバイスをいただけたらと思っています。

人材についての考え方は?

自分の「同志」だと思っています。目標に向かって、横に並んで、同じ立ち位置でものを見る。そして理念を共有して、同じ気持ちで、真摯に行動していく仲間だという意識を持っています。就業規則なども時代の変化や、組織の変化に合わせて柔軟に変えていきます。そのときもFpeoさんにサポートいただけるので安心です。

担当者から見たこの会社の魅力
理事長はすごくパワフルで、いろんな夢を持っていて、それを短期間で実現されてきました。どんどん成長していく姿に刺激を受けて、自分自身ももっと成長していきたいと、思わされます。目標でもあるし、ライバルでもあるし、一緒に成長を目指していく仲間です。今後も仲良くしてください!

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、下記よりお願いいたします。