Fpeo

こちらも是非ご覧ください:

お客さまの声

新しいことをはじめたいとき
専門家としての意見をすぐに聞けることが
ありがたいですね。

株式会社諏訪商店代表取締役社長 諏訪寿一様

創業:1972年/グループ売上高:56億円(2019年)/従業員数:約400名
「食」を通して千葉を日本一の観光地へ、をスローガンに掲げ、お土産品を中心に製造・流通・店舗運営をしているお客様です。「やます」ブランドをはじめ、千葉産にこだわった2000以上の商品を取り扱っていらっしゃいます。

「従業員は仲間」という感覚を共有しているから相談相手として信頼できます。

ご相談いただいた背景やきっかけは?

セミナーに参加したことをきっかけに、10年以上おつきあいをさせてもらっています。私にとっては、ただ人事労務の専門的なことを相談できればいいのではなく、「従業員は仲間」だという感覚を共有して会話ができることが大事です。同じ目線に立って、アドバイスをしてもらえるから安心できるし、信頼しています。

どのような課題がありましたか?

千葉産のお土産品にこだわり、原材料の生産や商品の製造にも力を入れています。近年は、老舗食品会社の買収なども進めていることから、就業規則や、賃金体系の見直しといった課題に直面していました。また、多様な働き方に対応していくために、新しい制度を導入することを常に意識しており、情報の整理が必要となっています。

課題を解決するために取り組んできたことは?

買収先企業の特徴を活かしつつ、企業として目指す姿を共有し、統一できることは統一していくこと。就業規則に関しては、すぐに電話をして相談に乗ってもらい、方向性が整理できています。事業の幅が広がることで、人材の配置などもこれまでとは違った考えが出てきます。人事労務に関する相談は尽きません。

「安心感」の一言です。人事労務のストレスが相当に軽減されています。

Fpeoからの提案と実施内容は?

新しい人事制度を導入するときに、法の観点から課題を整理してもらったり、制度のベースとなるフォーマットを作成いただいたりしています。弊社の人事は兼務担当なので、専門的な知識が必要なとき手に負えないことがある。頼りになるパートナーがいることで、いつも安心していられる。人事労務のストレスが相当に軽減されています。

Fpeoの担当者はどんな存在ですか?

反応が早い。すぐに質問への回答がくるので、とても助かっています。挑戦したいことがいろいろ出てくるので、すぐにアドバイスがもらえることで、速やかに経営判断をしていくことができます。また会社(経営)の立場に立った視点と、従業員からの視点、両側からバランスよく考えてくれているところが素晴らしいなと思っています。

働くことを通じて「どう生きるか」を学んでいける会社にしたいと思っています。

変化と成果について教えてください。

社会全体で多様性を尊重する意識が高まっています。弊社も「限定正社員」制度を導入し、雇用形態の多様化に対応しました。ワークライフバランスを大事に、自分らしく元気に働ける職場にしたい。またそれぞれの得意分野を活かし、苦手を克服できるような教育システムも整えています。いま離職率はかなり低い数値となっています。

人材についての考え方は?

当社の経営理念は「大切にする」「カタチにする」「高める」。その原点は、まず自分を大切にしようということ。自分自身も、仲間も、仕事のパートナーも大切にしないと、お客様を大切にすることはできません。大切な思いがある。それをカタチにして、高めていく。これは人生の理念にも通じます。どう生きるかを、会社を通じて学んで欲しい。従業員はみんな私にとって大切な仲間です。

担当者から見たこの会社の魅力
常にチャレンジをしているお客様です。確定拠出年金や限定正社員等、まだ社会に浸透していない頃から導入をしており、そのお手伝いをさせていただきました。私自身も仕事を通じて勉強させていただいています。いつも前向きな社長をはじめ、担当のみなさんも、明るく対応してくださるので、私たちスタッフもとても助かっています。

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、下記よりお願いいたします。