公認会計士と社労士が解説!企業買収(M&A)のはじめの一歩買う前に知らないと損するポイント!

「財務」「税務」「労務」「人事」隠れた『マイナス(債務)』を見抜く!
専門家が必ずチェックするポイントをわかりやすく解説します。

一昔前はM&A と言えば大企業同士の話でしたが・・・後継者不足、人材不足により中堅企業や中小企業でも活発に行われるようになりました。一方で順風満帆で買ったはずの会社に、実は「隠れ債務」があって、買主をどん底に落とすような事例も見られるようになりました。
 このセミナーでは、基本的なM&A の知識から、「隠れ債務」をどうやって専門家が見抜いているのか?実際に「隠れ債務」を見つけた場合、どう対応すべきかを解説します。

講演内容

①そもそもM&Aとは︖どうやって会社を取得する︖
   株式取得(ストックディール)
   事業取得(アセットディール)

②どうやって取引金額が決定されるのか︖
   海外、上場企業、中小企業の例

取引金額を決める際の調査
   (=デューディリジェンス(DD))
   財務DD・税務DD・労務DDとは︖ 

M&A面談でわかる会社の内情
   報告書に書かれない専門家の所感

買収後の整備
   人事制度どうするか︖

今注目すべきM&Aに関する追い風「税制優遇」
   令和2年度税制改正について
   令和3年度税制改正大綱について

講師プロフィール

髙山 洋平
税理士法人高山会計
公認会計士・税理士・経営学修士
【講師略歴】
早稲田大学大学院を卒業後、EY 新日本監査法人に入社し、上場企業、外資系企業の監査業務及びIPO 支援業務に従事。その後、EYTAS 株式会社、PwC アドバイザリー合同会社にて、M&A アドバイザリー業務に従事。祖父が創業した会計事務所を事業継承するかたちで独立。

石川 宗一郎
社会保険労務士法人エフピオ
社会保険労務士
【講師略歴】
昭和59 年生まれ、千葉県出身。東邦大学卒業。大学卒業後、インターネット業界で友人と起業。その後、浅山事務所(現エフピオ)へ入所。社労士業の面白さにどっぷりハマる。日々起こる人事や労務に関する相談対応、就業規則や賃金制度の策定、買収前調査(労務デューディリジェンス)などを担当。

◆形 式

対面セミナー(※ZOOM同時配信あり)

◆受 講 料

1名様につき5,000円(消費税別途)
※顧問先様は無料です。

◆電 話

043-306-5082 

◆日 程

令和3年6月9日(水) 

◆開始時刻

13:30~16:30(受付開始13:00~)

◆主  催

社会保険労務士法人エフピオ

◆協  力

税理士法人高山会計

◆会 場

社会保険労務士法人エフピオ内
(千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル5F)

◆定 員

12名

◆申込方法

セミナー案内ダウンロード

資料をダウンロード