Fpeo

こちらも是非ご覧ください:

採用メッセージ

「一緒に働く人が大切」
お互いに影響を与えあい成長する。
それが仲間だから

創業25年の節目に、浅山社会保険労務士事務所は、エフピオという社名で新たなスタートを切りました。これまで私たちが大事にしてきたことを再確認し、これから取り組んでいくべきことをビジョン、目指す物語、行動指針として定めました。そのプロセスの中で、思いを深くしたのが、「一緒に働く人が大切」ということです。“一緒に働く人”は従業員だけを指すのではなく、社外のパートナー、そしてもちろんお客様のことも含んでいます。

私たちがしている「人に関わる仕事」は、本当にいい仕事だと思っています。人を通して企業の成長はもちろん、人そのものの成長にも関わることができる。それが、自分自身の成長にも影響してきます。私たちが普段接している経営者や人事責任者は、人と真剣に向き合っている。前向きに、これからのことを考えている人が多い。そういう思考を持った人と接することで、勉強になるし、前向きになれる。人間としても、成長する機会に事欠かない環境です。

これまでの社会保険労務士の枠を刷新して、「人」をキーワードに、関わるあらゆる業務に取り組んでいきます。経営者を本当の意味で支援するためには、今の業務に閉じたやり方では通用しなくなっていきます。はじめての経験もきっと多くなります。私たち自身にとっても大きなチャレンジです。失敗も成功も含めて自ら経験していくことで、もっとお役に立てる存在になりたい。新しいことや、未知の領域にも積極的にチャレンジしていきたい人を求めています。お互いに影響を与え合い、一緒に成長していきましょう。志を同じくしていける仲間を待っています。

代表 浅山雅人