令和3年4月1日からキャリアアップ助成金が変わります

キャリアアップ助成金とは

 非正規雇用労働者(有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者等)の企業内でのキャリアアップを促進することを目的とし、正社員化や処遇改善の取り組みを実施した企業に対して助成金を支給する制度です。

 今回は、ご利用の多い正社員化コースに絞って、変更点についてご説明します。

支給額(中小企業の場合)

・有期雇用労働者を正社員に転換した場合        57万円

・有期雇用労働者を無期雇用労働者に転換した場合 28万5000円

・無期雇用労働者を正社員に転換した場合     28万5000円

変更点

(1)支給要件の変更

 ②比較する賃金が変更になります!

  現行:ア 基本給+定額で支給する諸手当(賞与除く)の総額

                 または

     イ 基本給+定額で支給する諸手当+賞与の総額(転換後の基本給及        び定額で支給する諸手当の合計額を、転換前と比較して低下させていないこと)            

  新規:アだけで比較

(2)加算措置の変更

 通常もらえる助成金に加えて、+αで要件を満たすともらえる加算措置についても2つ変更があります

 ①若者雇用促進法に基づく認定事業主(積極的に若者の雇用をしていると厚労大臣認めた企業)が35歳未満の労働者を転換等した場合(95,000円助成)

  →廃止になります

 ②勤務地・職務限定正社員制度を新たに規定し、有期雇用労働者等を当該制度区分に転換・直接雇用した場合(95,000円助成)※1事業所1回のみ助成

  →勤務地・職務限定正社員制度だけでなく、短時間正社員制度を導入した場合も対象に

厚労省からのリーフレットはこちらhttps://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000742278.pdf

お問い合わせは、下記よりお願いいたします。

弊社の記事の無断転載を禁じます。なお、記事内容は掲載日施行の法律・情報に基づいております。本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。社会保険労務士法人エフピオ/株式会社エフピオは本ウェブサイトの利用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。