】~債権回収の方法アレコレ~<よつば総合法律事務所 弁護士 村岡 つばさ>

よつば総合法律事務所 弁護士の村岡です。

今月は、お客様よりご相談いただくことも多い「債権回収」についてお話させていただきます。

<法律コラム-債権回収の方法アレコレ->

「取引先がお金を払ってくれない」

「気づいたら未収金が多数発生している」

-トホホなお話ですが、実は法律事務所も例外ではなく、お客様に弁護士費用をお支払いいただけない!ということも結構ございます。

債権回収の方法は色々ございますが、一番シンプルなのは、相手方に連絡(電話・書面等)を行い、支払ってもらうように督促する方法です。

プレッシャーをかけるべく、弁護士に依頼し、弁護士名で通知を送ることも多くございます(それなりに効果がある印象です)。

書面を送る際、「内容証明郵便で送った方が良いですか?」と聞かれることもあります。

内容証明郵便は、「いつ、どのような内容の書面が相手方に届いたか」という点が記録として残る、という点に意味があります。そのため、例えば時効が迫っているような事案では内容証明郵便を選択しますが、通常の交渉では、普通郵便を使うことも多いです。

交渉をしたものの払われない場合や、何も反応がない場合には、裁判所を通じた解決を図ることとなります。イメージしやすいのは裁判(訴訟)ですが、同じく裁判所を利用する手続で、「支払督促」という手段もあります(こちらの方が簡便です)。

どのような手段を選択すべきかはケースバイケースですが、未入金の状態を容認してしまうと、「この会社なら大丈夫」というように、先方の中での支払いの優先順位が低くなってしまいます。

そのため、未入金の状態が発生したらすぐに督促を行う、という対応が重要になります。社内で債権回収のフローを策定することも有用でしょう。

エフピオのお客様は、初回のご相談は無料で対応いたしますので、債権回収でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

<セミナーのご案内(オンライン・無料セミナーです)>

法改正に対応!-契約書総ざらいセミナー

令和3年5月21日(金)16時30分~17時30分

講師:村岡つばさ、渡邉優(いずれも弁護士)

法改正により対応が必要な契約書を総ざらいしていくセミナーです。

お問い合わせ

よつば総合法律事務所千葉事務所 弁護士 村岡つばさ
TEL:043-306-1110(エフピオの法律コラムを見た、とお伝えください)
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1丁目14番地13号
千葉大栄ビル7階(※柏にも事務所がございます。)

村岡 つばさ
よつば総合法律事務所
弁護士
【略歴】
埼玉県戸田市にて出生
私立鎌倉学園中学校/ 高等学校卒業
早稲田大学法学部卒業 慶應義塾大学法科大学院卒業
司法試験合格後よつば総合法律事務所へ入所。
企業法務を積極的に取り組み、特に労務分野に明るく、
千葉県社労士会で講演活動を行うなど精力的に活躍中。

お問い合わせは、下記よりお願いいたします。

弊社の記事の無断転載を禁じます。なお、記事内容は掲載日施行の法律・情報に基づいております。本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。社会保険労務士法人エフピオ/株式会社エフピオは本ウェブサイトの利用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

タグ:
内容証明郵便 ,